Tokyo Denmark Week 2020 フリーパス

3つのテーマが全て公開日より視聴できるお得なフリーパスです。

10.000¥ inc. VAT

視聴チケット:ハッピー&スマートシティ

【ハッピー&スマートシティ】が12/3より視聴できるチケットです。

5.000¥ inc. VAT
購入済みのイベント詳細はログイン してご覧ください。

テーマ3:ハッピー&スマートシティ

デンマークでの都市開発をヒントに日本におけるハッピー&スマートシティの実現に向けた考察をお伝えします。行政と民間をつなぐ仕事に携わるゲストによる事例の解説、市民中心のアプローチ、テクノロジーの活用方などハウツーにスポットを当てます。このテーマはスマートシティに携わる企業や街づくりに関心ある方にオススメです。

こんな方にオススメです:街づくりやコミュニティづくりを実現したいと思っている方、スマートシティに携わっている企業の方、デンマークのスマートシティに興味がある方。

キーワード:スマートシティ 、地域ブランディング、街づくり、コミュニティデザイン、ボトムアップ、参加型デザイン、イノベーション、ホリスティックなアプローチ、デンマークのシステム、海外から学ぶ日本の良さ。

Urbanization, tourism, and aging society… the challenges in Denmark are similar to those in Japan. What can we learn from each other, and how can cities and communities become more flexible and livable? In Denmark people are used to participate and contribute to society. These democratic values are something the two countries share. We will focus on the Danish understanding of holistic design as well as focus on good examples from Japan.

ゲスト一覧

Kensuke Nakajima / 中島健祐

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 社会イノベーション・エバンジェリスト

通信会社、米国系コンサルティング会社を経て、2008年より、デンマーク外務省投資局(インベスト・イン・デンマーク)に参画。従来のビジネスマッチングを中心とした投資支援から、プロジェクトベースによる戦略コンサルティング、特にイノベーションを軸にした顧客の成長戦略、新規事業戦略、技術戦略を支援する活動を展開。特にデンマークで進展している、ビッグデータ、IoT、ロボット、人工知能、デジタルデザイン、日本とデンマークが共有する伝統と革新の要素を総合的に組み合わせた新しいフレームワークの構築に携わる。2020年より現職。社会システム全般に関するコンサルティングと企業向け成長戦略策定支援が専門。また通常のコンサルティングに社会デザイン、デジタルデザイン、人間中心デザインの要素を統合した新たなコンサルティング領域を提供するなど幅広いテーマに従事。

Part 1: デンマークのスマートシティについてのプレゼンテーション(約20分)

Part 2: 中島健祐 X 岡村彩のパネルトーク「課題解決先進国。「日本x デンマーク」は他の国の組み合わせではできないコラボレーション」(約20分)

Yuki Uchida / 内田友紀

株式会社リ・パブリック シニアディレクター、都市デザイナー

早稲田大学理工学部建築学科卒業。リクルート勤務後、2012年イタリア・フェラーラ大学大学院 にてSustainable City Designを専攻。持続的な都市を包括的にデザインする人材育成を標榜するプログラムにて、イタリア・ブラジル・チリ・ ベトナムなどで地域計画プロジェクトに携わる。同年ブラジル州政府にインターンシップ参加し、国連サステナブルシティ・アライアンス事業に従事した。2013年よりThink/Do tankのリ・パブリック創業に加わる。
リ・パブリックでは、福岡市・福井市などでの都市型の事業創造プログラムの企画運営、企業の研究開発領域での人材育成など、地域/企業/大学らとともに、セクターを超えたイノベーションエコシステム構築等の事業に携わる。次代のデザイナーのための教室/スタジオ、XSCHOOL/XSTUDIOプログラムディレクター。2017年、内閣府より地域活性化伝道師に任命される。2020年グッドデザイン賞審査委員。

トークPART 1: プレゼンテーション(約20分)
トークPART 2: 内田友紀 X 岡村彩のパネルトーク「日本の産官学民をつなぐファシリテーション。デンマークから学ぶ協同関係の作り方」(約20分)

Ai Iishi / 飯石藍

公共R不動産 コーディネーター/株式会社nest 取締役

遊休化した公共施設・公共空間の活用・マッチングを進めるためのメディア”公共R不動産”に立ち上げからに参画し、現在はメディアの運営だけでなく自治体からの公共空間活用に関する相談・企画・コーディネートも実施。全国各地のまちで公共空間活用に関するプロジェクトに伴走者として携わっている。

また、2017年からまちづくり会社”nest”の取締役として、地元豊島区の公園”南池袋公園・グリーン大通り”の企画・エリアマネジメントの戦略検討・事業推進など、池袋駅東口のエリア価値を上げていくための公共空間活用プロジェクトを推進している。

トークPART 1: プレゼンテーション(約20分)
トークPART 2: 飯石藍 X 岡村彩のパネルトーク「街を使ったプロトタイピングと日本のハッピーシティの実現」(約20分)

Photo by Laura Stamer

スペシャルゲスト:David Sim

Gehl Architechs, パートナー/クリエイティブダイレクター

マスタープランとアーバンデザインのフレームワーク設計を専門とし10年以上にわたりゲールアーキテクトでクリエイティブダイレクターを務める。Jan Gehl氏のセオリを受け継ぎ様々な分野のスペシャリストとのコラボレーションを実現しながら街づくりのに関わるプロセスのデザインを生み出してきた。国内外の建築・デザイン学校で講義も行う。「Soft City」の著者。

インタビュー:「日本とソフトシティと人間中心の街づくり」(約20分)

トーク視聴のチャンネル一覧

他のテーマ

総合司会と解説

Tokyo Denmark Week 2020の総合司会は岡村彩が行います。パネルトークではカジュアルな雰囲気の中ゲストと一緒にテーマについて意見を交わします。日本とデンマークの文化的共な通点と違いについての補足をしながらテーマについてわかりやすく解説します。

Panel talks and interviews are facilitated by Aya Okamura, who will provide listeners with knowledge about Danish and Japanese culture.

岡村彩のプロフィール

TOKYO DENMARK WEEKのメンバーとして登録!

イベントや新しいコンテンツについての情報を無料でお届けします。